NEXTOUCH(ネクスタッチ)の先進性

NEXTOUCH(ネクスタッチ)は、世界で初めて10.1インチという大型ディスプレイを採用し製品化したアンドロイド端末です。 また、アンドロイド端末として世界に先駆けて、フェリカを搭載し、使用用途を拡大したデジタルサイネージ製品です。 これまでアンドロイド端末は、7インチクラスが最大で、またそのクラスにおいても動画再生など非常に開発難度が高く、メーカー各社も苦労をしていました。 NEXTOUCHは、10.1インチというこれまでにない大型ディスプレイを使用しアンドロイド上での動画再生についても成功しました。 また、マルチタッチスクリーンを採用したことで、デジタルサイネージという使用領域に留まらない、ユーザーニーズに合わせた様々な活用方法を提案可能としました。

一貫した企画・開発・製造で様々なニーズに対応します

NEXTOUCH(ネクスタッチ)は、当社と当社グループによる企画、開発で誕生しました。 また、製品の生産についても当社及び当社グループが生産管理を行っており、お客様の如何なるニーズに対しても、可能な限りその実現を現実のものとすることが出来ます。 NEXTOUCHの仕様をお客様のニーズに合わせカスタマイズすることも私たちは可能です。 更に当社が提供するSaaSプラットフォームの各アプリケーションとの連携を可能にすることで、端末提供だけでなく、端末管理や広告配信管理、会員管理(CRM)、POINT発行管理、クーポン発行管理、WEBサイト、ECサイト連携などの高度な付加価値提供をも可能とします。

先進機能と業務アプリケーション連携で実現するトータルソリューション

NEXTOUCH(ネクスタッチ)は、当社が長年に渡って開発提供して参りましたSaaSソリューションAllin1Office(オールインワン・オフィス)と連携し、NEXTOUCHの端末管理、配信用動画の登録管理、ランディング用WEBサイト、モバイルサイトの構築管理、フェリカインターフェイスに携帯をタッチした来店客などの会員管理や履歴管理、それらをより高度にそして効果的に活用できるCRM、ポイントやクーポンの発行管理、会員への大量メール配信など、NEXTOUCHマーケティングをより効果的に活用するための各種アプリケーションを提供します。 NEXTOUCHの端末仕様のお客様ニーズに従ったカスタマイズだけではなく、これらアプリケーションのカスタマイズもお引き受け致します。 皆様は、当社のトータルなソリューションで、端末から付帯アプリケーション、マネジメントの仕組みまで、全てワンストップでご利用いただくことができます。

NEXTOUCH(ネクスタッチ)の世界観とご提案事例

NEXTOUCH(ネクスタッチ)は、明確な設計思想に基づいて企画・設計・開発されたソリューションです。 なぜ、新しいマーケティングにデジタルサイネージを採用するのか、NEXTOUCHがデジタルサイネージマーケティングシステムである理由をご説明いたします。

【なぜデジタルサイネージなのか】
デジタルサイネージを使ってポイント及びクーポンサービスの提供をする理由にはいくつかあります。
1.差別化:
現在大手が展開しているフェリカリーダーライタを用いた携帯タッチサービスは、あくまでもリーダライタだけを使用し、顧客に対するイベント性が乏しいものです。 サイネージを用いることで、各店舗の様々な顧客に対する訴求に活用することが出来ます。 例えば、毎年閑散期となる時期にイベントや割引セールなど施策を打ってそれに備える場合も、チラシなどの告知方法はコストがかかるだけでなく、様々なクロスメディアマーケティングが必要な今、従来手法の効果も期待できないものがあります。 しかし、NEXTOUCHを活用すれば、施策を思いついたそのときから即時来店客に告知、訴求できるのです。 来店リピーターを囲い込み、それらリピーターの口コミ効果も有効に活用することで、チラシなどのようにコストをかけなくても集客に繋げることが可能になります。 それだけでなく、動画やPOPを表示することによって、店員が訴求したい情報を伝えたり説明する必要がなくなりリソースの工数を削減できると同時に情報を正確にそして効果的に顧客に対し告知、訴求することが出来るほか、店員の能力に依存する場合の訴求のムラがなくなるメリットがあります。
2.広告配信ネットワークの構築:
ネットワークデジタルサイネージを全国の店舗に配置することで、当社の広告ネットワークを構築することが出来ます。 また、店舗に広告費からFeeを還元する仕組み(リアルアフィリエイト)を以って、店舗のコスト負担の軽減に繋げることが出来ます。 中小規模の店舗のコストに対する考えは非常にシビアです、そういった店舗がポイント及びクーポンを活用した仕組みを導入するにあたり、たとえ月々数万円であっても、その負担を軽減し限りなくコスト投資無しでその恩恵を受けられる仕組みを提供することこそ中小事業者の支援になると考えています。 そのためには、広告を配信できる仕組みが必要となるのです。 当社の創業の理念は、事業者支援です、この仕組みを考えた背景には、事業者支援という当社の理念が存在しています。
3.インタラクティブなサービス:
OSを搭載し、表示画面とタッチスクリーンが備わっていることで、単に広告を配信し動画を表示するだけではなく、表示画面上でキオスクコンテンツとアプリケーションを提供することで、インタラクティブ性の高いサービス提供が可能になります。 例えば、来店時に自分のポイントやステイタスを確認したいと思えば、携帯電話をタッチすれば画面に自身のステイタスやポイント残高が表示され、タッチスクリーンの操作で様々なユーザーライクでより個別的(one to one)な付加価値性の高いサービスを誰でも受けることが出来るようになります。 設置店舗側は、そういったサービスを提供するために店員を増員したり、教育したりすることなく、最小限のリソースで最高のサービスを提供できるのです。 結果として、顧客(消費ユーザー)は満足できるサービスを手に入れ、店舗側は、低コストで最高のサービス提供環境を手に入れることが出来ます。
4.中小事業者と大手事業者間の事業環境におけるデバイド(格差)を無くす:
今後大手事業者は間違いなくデジタルサイネージを活用した様々な集客、サービス提供環境を構築します。 この事実は、総務省のデジタルサイネージに関する補助事業を思慮深く分析すれば、ご理解いただけるはずです。 事業仕分けの犠牲にとなり、予算は削減となっているようではありますが、デジタルサイネージが今後様々なビジネスシーンで活用されることを想定し、補助金を支給し、新しいビジネスモデルの構築を促しています。 しかし、結局は、環境構築事業も環境導入も大手事業者が先行し、中小事業は取り残され、必ず事業環境の格差が生じます。 私たちは、これを排除することも使命だと信じています。 その他にも、多くの理由があります、それはここで語りつくすのではなく、皆様と具体的なプロジェクトを進める中で、皆様と語り、また皆様と新たな理由を創って参りたいと思います。

NEXTOUCH(ネクスタッチ)は、様々な利用シーンを想定し、思慮深く、企画・設計・開発されたソリューションです。 豊かで優れた機能性は、様々なサービスの提供を可能にします。 その基本的な活用方法と、ご提案事例の一部をご紹介します。

NEXTOUCH(ネクスタッチ)受託開発サービス

NEXTOUCH(ネクスタッチ)は、それを活用されたいという皆様のニーズに沿って、ハードウェア及びソフトウェアの受託開発と、製品の製造及び供給のご要望にお応え致します。 また、開発後必要なAS(アフターサポート)や、開発したシステムの運用に必要な保守サービス、システム運用につきましても、皆様のご要望に応じ柔軟にご対応いたします。 様々な分野、業態でご活用をお考えの皆様は、お気軽にイデアクロス株式会社にお問い合わせください。